飲酒を控えるべき状況

飲み過ぎた場合は?

飲み過ぎだと感じたら、まずはお酒の量を減らしてみましょう。飲む回数や飲み方を反省し、その飲酒パターンを繰り返さないことです。飲酒をコントロールできない場合は、断酒を実行してください。断酒できない場合は、最寄りの医療専門家などに連絡し、助けを求めてください。

飲みすぎると、即座に、時には悲劇的な悪影響が出て、健康上および社会上の問題に発展する可能性があります。

いつもは適度な飲酒を楽しむ多くの人々も、たまに飲み過ぎることがあります。このような状況に陥ってしまった場合、飲酒以外の面で適正な判断ができれば、悪影響を多少なりとも緩和することができます。過度に飲んだときは、自分で運転せず、その他の危険な行動を控えます。家族や友人に頼んで、無事に家まで連れて帰ってもらいます。あなたの健康に急迫の危険が生じる恐れがある場合は、ただちに医師の診察を受けてください。