あなたが飲んでいるものとは?

1杯のお酒のアルコール量は?

お酒に含まれるアルコールの量は、選んだ飲料中のアルコール濃度と一杯分のサイズによって異なります。

アルコール飲料の強さ。アルコール濃度、つまり強さは種類によって非常に異なります。アルコールの強さは、国ごとに様々な方法で測定されています。

ほとんどの地域では、飲料製品を体積で測定し、それらに含まれる純粋なアルコールの割合を濃度として測定します。この測定法は、アルコール含有量またはABVと呼ばれています。   一部の国では、この比率はアルコール「度」とも呼ばれています。

他の国では、「アルコール度数」と呼ばれる単位で濃度を測定します。これは、単にABVの 2倍の数値です。つまり、アルコール含有量が 40% の飲み物には、「アルコール度数 80」というラベルが付いています。

アルコールの強さは、重量で測定することもできます。アルコールは水より軽いので、アルコールの重量パーセントは体積パーセントより少し低くなります。

一杯のサイズに注意!ドリンク一杯のサイズは、地域の慣習、機会、グラスサイズ、さらには誰が注ぐかによっても大きく異なります。プリパッケージボトルや缶から飲む場合や、1回に注ぐ量が法律で規制されている場所で飲む場合を除き、グラスサイズを確認し、注がれる量を理解しておく必要があります。

それでは、一杯のドリンクのアルコール含有量はどうすればわかりますか?この質問に答えるには、ABVとドリンクサイズの両方を知る必要があります。

一般的に、ビールのABVは約 4% から 5%、ワインは約 12% から14%、焼酎などの蒸留酒は約 40% です。しかし、これらの数字があなたのドリンクの含有率と一致しないことがあります。飲酒スタイルによって、アルコール含有量も広範なバラツキがあります。そのため、ドリンクに含まれるアルコールの割合を知るために、実際の ABV を学ぶことから始めてください。多くの場合、ABVはパッケージに明記されているか、製造元のウェブサイトに公表されています。バーテンダーや給仕係に尋ねることもできます。

アルコールの強さが異なるため、ABVが低いお酒はABVが高いお酒より大きなサイズで出されることがよくあります。例えば、ビール一杯分はワイン一杯分よりサイズが大きいことが多く、蒸留酒は一杯分のサイズがさらに小さくなり、他の液体と混ぜて出されることがよくあります。

ドリンクに含まれるアルコール量を計算するには、ドリンクサイズをABVに掛けて、得られる数値が純粋なアルコールの体積です。

国によっては、各ドリンクに公式の標準HYPERLINK “http://www.icap.org/Table/InternationalDrinkingGuidelines”サイズがあります。この標準は、以下のような目的でよく使用されます。

  • バーやレストランの給仕スタッフが、どのぐらいの量を提供しているか測定する
  • バーやレストランの客が、どのぐらいの量が提供されているか理解する
  • 人々がどのぐらいの量を飲み、それが健康に及ぼし得る潜在的な影響についてアドバイスを与える

多くの国HYPERLINK “http://www.icap.org/Table/InternationalDrinkingGuidelines”では、エタノール 10g をドリンク一杯分、つまり単位とみなしています。しかし、米国では、例えば標準ドリンクには 14g のエタノールが含まれているのに対し、英国の標準単位はエタノール 8g です。

1杯の分量が最も多いグラスは?

wine-glasses1-1024x579

同じ量の液体でも、グラスのデザインによって違って見えることがあります。

ツイート

@IARDNEWSをフォローしてください >